VアップシェイパーEMSは寝るときに使ってもいいの?

身に着けるだけで簡単にシェイプアップできる

 

今話題のVアップシェイパーEMSですが、
身に着けるだけで簡単にダイエットができるなら

 

「ずっと身に着けておきたい」

 

「少しでも早く痩せたい!」

 

と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで、寝ていてもVアップシェイパーEMSを、身に着けても良いのか調べる事にしました。

 

 

VアップシェイパーEMSは寝るときに、身に着けていても良いの?

 

VアップシェイパーEMSを寝るときに身に着けていても良いのか
公式ホームページのQ&Aを調べる事にしました。

 

その結果、残念ですが睡眠中の使用はしないで下さいと書かれておりました。

 

寝る時に使用してはいけない理由については、特に記載されておりませんでした。

 

VアップシェイパーEMSについて色々調べて分かったことは
身に着けるだけで筋肉を効率よく使い、ダイエット効果があるという事は
常に筋肉が緊張状態になると言う事です。

 

筋肉が緊張状態になると脳に刺激が行きますので
脳を休めるために行う睡眠のさまたげになってしまいます。

 

ですので、寝る時に使用しないでくださいと書かれていたのではないでしょうか。

 

それに、VアップシェイパーEMSのすごいところは
短時間でも十分に筋肉を鍛える事ができるので
わざわざ寝る時に、使用する必要もないと思います。

 

筋肉は寝ているあいだに修復され、強くなります。
せっかくの修復をさまたげては、意味がありません。

 

ですので、起きている時にVアップシェイパーEMSでトレーニングを行いましょう。

 

 

VアップシェイパーEMSの使い方、ダイエット成功者から学ぼう

テレビ出演で忙しい、タレントの菊地亜美さんでもVアップシェイパーEMSを使って
ダイエットに成功しました。

 

そこで、菊地亜美さんがダイエットに成功した時の方法を参考に
あなたに合った使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

仕事の空き時間を活用

仕事のわずかな空き時間にEMS機能を使って、腹筋運動を行っているそうです。

 

 

EMS機能を使わない時の活用

EMS機能を使っていない時は、シェイパーとして身に着けているそうです。

 

どうやら、常にシェイパーとして身に着けながら私生活を過ごし、
腹筋運動ができる時間にEMS機能を活用しているようですね。

 

ずっとEMS機能を使っていなくても、十分ダイエット効果がある事がわかりました。

 

あなたも、ふだんからシェイパーとして身に着けて、
時間の合間にEMS機能で腹筋を鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

 

page top